ボアへのひと手間&縫う時のコツ

こんにちわ。


平安楽市まで、あと一週間。
何をすればいいのかわからなくなってます(笑)

準備をすればいいんだけどさ、何を準備すればいいのかわからなくなってます。




なので、ボア生地のコツ!

今日のボアはコツを意識してみましたが、コツというよりかは“ひと手間”でした。

生地を裁断した時に、生地をあまり動かさないようにして‥


f0255060_20090992.jpg


指に力はいれず、裁断したところの端の中途半端なボアなところを自然に取れてく部分を生地からはずしていきます(取り除きます)。


f0255060_20130413.jpg


自然に取れてく部分を、つまんで集めてポイッとごみ箱へ。

これだけだったんです。


&縫う時のコツ!


f0255060_20152566.jpg

はみ出たボアを力をいれずに目打ちを使って撫で入れます。
スーッと生地と生地の間に入れるイメージです。


f0255060_20184914.jpg


待ち針の間隔、ボアが中に入ってる状態を保てるくらいの間隔です。


f0255060_20201536.jpg


こんな感じ!

もしくは、ボアを撫で入れないでミシンを踏む場合は↓。


f0255060_20213746.jpg


ボアを目打ちで突っ込みながら、あっ力は入れずにね。


f0255060_20223886.jpg


生地・puriri(→☆)
パターン・amie poche(→☆)

そうしてできたものが、こちら。
おばけがいっぱいなネックウォーマです。

かっこいい!
完成した時にそう思いました。




初めての手づくり市まで、一週間。
逃げてる看板とか‥、ひとつづつ完成させていきます。


f0255060_19490880.jpg


f0255060_13260367.jpg


※コツとかひと手間は、わたしが感じただけのことなので参考になるかどうか‥(>_<)
しかも下手な説明ですが、役に立つといいなって思います。

[PR]
by bonhomme-de-neige | 2015-09-04 19:59 | こども服

手づくりを楽しんでいます。


by bonhomme de neige